包丁の研ぎ方/How to sharpen knive

包丁の研ぎ方について/How to sharpen knive

どんな包丁でも使っているうちに食品との摩擦やまな板に当たる衝撃により、刃先が磨耗し切れなくなってきます。
しかし良い包丁は研ぐことにより本来の切れ味がよみがえります。
切れない包丁を無理に使っていると危険です。
普段から包丁のお手入れ大事です。

While you are using knives, they get dull because of the friction with the food and the cutting boards. As a result it becomes difficult to cut. That is the case no matter how good the knives are. However, good knives can get sharpened and get back its original sharpness. It is dangerous to continue to use dull knives, and it is very important to take care them regularly.

《錆取り/Removing rust》
日頃から錆びないように、使ったあとは水か熱い湯でよく洗い、水分は乾いた布で充分ふいてから包丁差しに。また、長期間使用しない時にはサラダオイルでふいてらかしまうようにして下さい。万一錆ができた場合は、クレンザーでこすると、かなりきれいに錆がとれます。

To prevent the rust in daily use, it is important to wash knives with water after using and to dry them well with a towel. If you don't use knives for a while, it is advised to wipe the knives with oil before you put them away. If the knives get rust, you can use a cleanser to remove the rust.

《研ぎ方/How to sharpen knive》
刃物は研ぐことにより切れ味が保てます。10日間に1度くらいは研ぐようにして下さい。砥石は、ご家庭では人造の中目砥石をお使い下さい。

The sharpness of knives can be maintained by sharpening them. It is advised to sharpen them every 10 days. An artificial whetstone with the middle size of grit is suitable for a household.
まず、砥石が動かないように下にぬれ雑巾やふきんを固定させます。

First, you place the whetstone on a wet cloth
片刃包丁の場合は図のように15度位の角度をつけて表を研ぎます。

For an unilateral cutting edge, you whet the knife at an angle of 15 degree.
指をひろげないで一ヵ所づつ力を入れて、ゆっくりと前後に動かします。

Keeping your finger together and applying constant pressure, you slowly move the knife forward and backward.
刃の部分にザラッとした手ざわり(「かえり刃」といいます)が出たら、裏側を「かえり刃」がなくなる程度に2〜3回軽く研いで下さい。

When you feel some particles (we call it "Kaeriba") on the blade, you turn the blade and whet the back side a few times until these particles disappear.
※両刃包丁の場合は、刃の両面とも同じ回数で研ぐようにして下さい。研ぐときのコツは包丁が砥石の上でゆれたりしないよう、まっすぐ、静かに、ゆっくり、平均に動かすことです。研ぎ終わったあとは「手入れ油」をつけておくのが最善のお手入れです。

※ For bilateral cutting edges, you whet the both sides of the blade for the same frequency. It is important to move the blade slowly, equally and quietly at the same tempo, keeping the stability of the blade on the stone. After you finish whetting, it is recommended to wipe the blade with a special oil.

ご使用時の注意/Instructions for use

  • お料理以外には使用しないで下さい。
  • 用途に合った包丁をご使用下さい。特に冷凍品・骨・かぼちゃ等、硬いものを切る場合は、刃こ ぼれ・折れ・ヒビの原因となりますので専用包丁をご使用下さい。
  • まな板は必ず使用して下さい。但し、まな板をたたくような使用は刃こぼれの原因になりますと共に柄が抜ける怖れがあり、危険ですので、このようなご使用はしないで下さい。
  • 刃先は非常に薄く、良く切れるように研いでありますので、刃部に横から力がかかるような使い方や直接刃にふれたり使用目的以外には使用しないで下さい。
  • 刃にヒビが発生していないか、日頃から十分ご注意下さい。ヒビが発生していますと使用期間に関係なく、刃こぼれ・折れの原因となります。
  • 刺し柄包丁の場合、柄が抜けやすくなる場合があります。ゆるみを確かめてご使用下さい。特に包丁差しに入れる時にはご注意下さい。
  • 鋲で固定された柄の包丁を水に入れたままにしたり、水で濡れたまま放置したりしますと、柄の金属も錆びることがあります。これが繰り返されますと、金属と木部の間に隙間ができ、大きく開いてきたり、鋲がはずれることがありますのでご注意下さい。
  • お子様がお使いになる時は、判断能力のある方の指導を必ず事前に行って下さい。又、幼児の手の届く所に置かないで下さい。
  • 包丁を火であぶらないで下さい。
  • 包丁は材質により錆びやすいものもあります。

  • Use a proper knife for each case. Especially when you cut hard ingredients like frozen food, bones or pumpkin, a suitable knife should be used to avoid to have a crack or to get it broken.
  • A cutting board should be used. However, violent actions like hitting the cutting board with the knives can cause chipping or even the blade can fall out of the handle.
  • The edge is very thin and sharp. So don't touch it or don't put pressure on the blade from the side.
  • Check regularly if there is a crack. The crack can cause chipping or fracture even for new knives.
  • The connection between the blade and the handle can come loose. Check it regularly and pay attention to that when putting the knives away in the knife box.
  • When the knives with a tacked handle are left in the water or kept wet, the metal on the handle can get rust. When this repeats, it can create a gap between the metal part and the wooden part, and there will be a risk that the tack comes off.
  • When a child uses a knife, an adult should give instruction before using it. Keep the knives away from children
  • Don't put the knives on the fire.
  • Depending on the materials, some knives are prone to get rust.

↑ページの先頭に戻る